セルフ脱毛って黒ずむの?安全性は? | セルフ脱毛サロン「キングスサロン」

No.1セルフ脱毛サロン|キングスサロン セルフ脱毛の安全性

医師コメント

医療法人 容紘会 高梨医院 皮膚科・美容皮膚科

吉岡 容子医師
Yoko Yoshioka

吉岡容子医師のサムネイル画像

「毛周期について」(吉岡医師)

毛周期とは、毛の生え変わる周期を指し、「成⻑初期 → 成⻑後期 → 退行期 → 休⽌期」の4段階のサイクルを指します。体毛は成⻑すると⾃然に抜け落ちていき、また新しい毛が生えてくるというサイクルを繰り返します。毛周期には、部位によって個人差がありますが、ワキや腕、⾜の成⻑期は3~4ヶ月、休⽌期は、3~6ヶ月が目安になります。

キングスサロンの脱毛機「BEAT FLASH」なら、毛周期にとらわれずに施術が可能。

従来のレーザー脱毛や光脱毛は、メラニン⾊素(⿊⾊・褐⾊)に反応して、熱を照射するものです。従来のレーザー脱毛や光脱毛は、毛周期の成⻑初期、成⻑後記のメラニン⾊素に照射し、退行期や休⽌期には施術が出来ません。そのため1度施術を行うと、2~3カ月ほど間隔をあける必要があり、人によっては脱毛完了まで3 年近くかかる人もいます。BEAT FLASH なら最新のOPT方式を採用しているため、毛周期にとらわれずに施術をする事が可能です。蓄熱式の減毛・除毛法で、2 週間に一度の施術が可能となっています。個人差はありますが、最短6ヶ月での脱毛完了を目指す事が出来ます。

「火傷について」(吉岡医師)

やけど(熱傷)とは、強い熱のストレスを受けて、皮膚等の体の表面を覆っている細胞や組織が損傷する病気のことです。重症の場合は体表面だけでなく、脂肪や筋肉、骨などの身体の深部の構造にまで達することがあります。

キングスサロンの脱毛機「BEAT FLASH」なら、やけどリスクが極めて少ない。

従来のレーザー脱毛や光脱毛は、メラニン⾊素(⿊⾊・褐⾊)に向かって熱エネルギーを照射し、毛根や毛包にアプローチする事によって施術しますが、皮膚の深部への施術の為、場合によっては、やけどや炎症を起こすリスクがあります。BEAT FLASHは、やけどリスクが極めて少ない⽐較的弱い光を体毛の成⻑を促す部位(バルジ領域)に照射することで、発毛の成⻑を遅くしたり、毛を細くしたり、生えにくくすると言われている安心・安全の最新式減毛・除毛法です。


セルフ脱毛って黒ずみが残るの?

脱毛機の仕組みは、光で毛根や毛包にアプローチし、毛が生えにくくなるようにするものです。
過度に光を照射してしまうと、やけどや炎症が起きてしまいます。その後遺症として黒ずみが発生したりすることはあります。これはセルフ脱毛だから黒ずむといった話ではなく、どの脱毛方法でも同じです。キングスサロンでは、適切なセルフ脱毛マシンの使用方法をお客様に説明した上で、施術をいただいています。また、やけどリスクを下げる為に、光は深部照射でなく、バジル領域への照射に限定しています。是非安心してお使いください。

セルフ脱毛専門キングスサロン 全国店舗一覧