【ハイジニーナ脱毛を徹底解明!】

ハイジニーナ脱毛について

ハイジニーナ脱毛とは、VIOなどのデリケートゾーンについて脱毛を行い、毛を無くすことを言います。日本でも少しずつ広まりを見せていますよね!驚くことにハイジニーナ脱毛は、欧米諸国ではごくごく一般的なんです。

有名な話では、欧米諸国に移籍する日本人サッカー選手がまず初めに行うことが、ハイジニーナ脱毛だそうです。VIOの脱毛をせずに海外移籍した場合、バカにされたり笑いものにされるという理由だそうです。

女性ばかりでなく、男性の間でもハイジニーナ脱毛は一般的になっており、日本でも近い将来ハイジニーナ脱毛が一般的になるかもしれません。

あの人も始めている?!ハイジニーナ男子の今

VIO脱毛を行っている男性のことをハイジニーナ男子と言います。流行りに敏感な芸能人の間では既にハイジニーナ男子が急増しているようです。「えっ!この人も?!」と驚かれるかもしれないですね。

≪芸能人ハイジニーナ男子≫

  • 堀江貴文さん
  • 香川真司さん(サッカー日本代表)
  • GACKTさん
  • 千原せいじさん(千原兄弟)
  • 原田泰造さん(ネプチューン)・・・etc

ご覧の通り、多くの芸能人の方がハイジニーナ男子へと変貌を遂げていることが分かります。さすが芸能人の方々、時代の最先端を行っているように感じますね。

ハイジニーナ脱毛のメリット

そもそも何のためにハイジニーナ脱毛を行うのでしょうか?ハイジニーナ脱毛をすると以下のようなメリットがあるようです。

清潔感が保てる

VIOゾーンというのは、脇と同じように太くて硬く、濃い毛が密集しています。密集した状態で汗をかいたり、汚れが残っていると不快なニオイがしたり、かゆみが起きるなど不衛生な状況になりやすくなります。

ハイジニーナ脱毛を行う人の多くは、このような状況になりづらい清潔感を求めて脱毛を行う方も多いようです。

除毛、剃毛の手間を無くし、肌に負担をかけない

カミソリや除毛WAXなどを使用すると、一時的に綺麗な状態は保てます。しかし、すぐに毛が生えてきて、独特のかゆみに襲われます。また、かゆみ以外にも自己処理ではデリケートな肌を傷つけ、炎症を起こす可能性が高まってしまいます。

また、何度も何度も処理を行う必要が出てきて、手間も時間もかかってしまいますよね。ハイジニーナ脱毛を行えば、肌に負担をかけることなく、綺麗な状態を保つことが出来るのです。

ハイジニーナ脱毛のQ&A

脱毛完了までどれくらいかかるの?

ハイジニーナ脱毛は、髭脱毛と似ているといわれます。一般的な体毛と比べて、VIOや髭というのは毛が強く密集しています。その為、脱毛回数・期間が長くかかるといわれます。

もちろん効果が実感できるまでの期間には個人差がありますが、基本的には15~20回以上といわれており、期間でいうと最短6カ月となります。短い期間で脱毛を完了させたい方には、高速連射脱毛をお勧めします。

痛みは感じる?

ハイジニーナ脱毛を初めて行う方が感じる不安として多いのが、「痛いのかな?」という痛みに関する不安です。ハイジニーナ脱毛は、人によっては痛みを感じる方もいるようです。そのような方には、痛みを感じにくい脱毛といわれる高速連射脱毛がお勧めです。

施術する時に恥ずかしい思いはしないの?

一般的にハイジニーナ脱毛を行おうとすると、女性もしくは男性スタッフが施術を行う脱毛サロン・脱毛クリニックに行くことになります。男性にとってVIOゾーンを他人に見せるというのは、かなりの勇気が必要になります。人の目が気になる方には、セルフ脱毛をお勧めします。

ハイジニーナ脱毛にはいくらかかるの?

ハイジニーナ脱毛をするにはそれなりに費用がかかってきます。サロンやクリニックによって様々ですが、相場としては脱毛完了までに10~20万円の費用がかかります。決して安くない金額ですね。

ここで一つ注意したいのは、「月々3,000円~」という書き方です。結局は48回払いで高額な支払いとなる可能性があります。甘い言葉、甘い広告には気を付けましょう。

オススメはセルフ脱毛

短い期間で終わらせたい!痛いのは嫌い!恥ずかしい思いはしたくない!安く脱毛したい!というワガママを叶えてくれるのが、セルフ脱毛です。

しっかり効果の出る業務用脱毛機を使用して、個室内でセルフにて脱毛を行います。恥ずかしい思いをせずに、安価に自分のペースで脱毛を行うことが出来る為、若者から50代まで幅広いお客様に利用されています。

ハイジニーナ脱毛に興味をお持ちの方は、一度セルフ脱毛を検索してみましょう!

 

セルフ脱毛ならキングスサロン